その品格に反抗をネタバレ10話!原作の最終回結末もご紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
その品格に反抗をネタバレ10話!原作の最終回結末もご紹介

めちゃコミ独占配信で絶賛連載中の「その品格に反抗を」は、わがまま美男子デミアンのこじらせ恋愛物語です。

この「その品格に反抗を」というみどころたっぷりの漫画は、現在韓国小説を原作とする作品で、最終回結末や漫画のネタバレが気になりますよね。

シュナくん

現在めちゃコミでは34話まで配信されていて、連載が続いています。

9話まで無料で読むことができますが、それ以降は課金して読む形になっているようです。

傲慢な自信家の男が一人の気丈な女性を相手に不器用な恋愛をします。

とりあえず10話までのネタバレと、どんな最終回結末を迎えるのか、韓国の小説の原作からネタバレを見てみることにいたしましょう!

めちゃコミックで無料で見れる分を見終わってしまった方は続きに課金するか悩んでいる方も多いかもしれませんね。

しかし、無料会員のままポイントだけ購入すると損してしまうことをご存知ですか?

例えば、無料会員のままポイントを550円分購入すると500pt獲得することができますが550円の月額コースに入った場合、550pt獲得することができます。

同じ550円支払っているのに50pt(約1話分)も差が出てしまうんです。

めちゃコミックは初回のpt購入やレビューするだけでもボーナスptが貯まるので、思っているよりも簡単にサクサク読めちゃいます♪

上手にポイントを貯めて、これからもめちゃコミックで漫画を楽しんでくださいね♪

\LINE友達追加で4話分無料!/

めちゃコミックで有料の話をお得に読む方法
  1. 好きな作品に50文字以上でレビューをする…20ptゲット
  2. これを繰り返すと最大で700ptまで無料でゲットできる
  3. 月額550円のコースに入会…通常のptに加えて50ptボーナスでゲット
  4. 今ならLINE友達追加で200pプレゼント
目次

その品格に反抗を9話までのあらすじネタバレ

主人公のクロエ・ベルディエは子どものころにかかった病が原因で足が不自由です。

ベルディエ家の長女で貴族として育ってきましたが、いまベルディエ家は借金を抱えていて、存続の危機を迎えています。

一族が生き残るためには娘たちが貴族と結婚することが必要です。

足が悪いクロエは嫁に出されることは難しいと考えられていて、すべては次女のアリスにかかっています。

とはいえアリスは破天荒で、自由な性格。

貴族の集まりに行くたびにちょっとしたスキャンダルも起こしてしまいます。

クロエはアリスの嫁ぎ先を探すために参加した舞踏会でデミアン・エルンスト・フォン・ティセ公爵(3年前の戦争中に出会った)と再会しました。

3年前に会った時からどこか傲慢で強気なデミアンをクロエは好きになれずにいました。

しかし、デミアンはなにかとクロエに突っかかってきます。

デミアンの計らいでアリスはなんとかクロムウェルとの婚姻を決めることができます。

シュナくん

ベルディエ家としては一安心です。

その品格に反抗をネタバレ10話

めちゃコミ独占配信の「その品格に反抗を」は9話まで、無料で一気読みすることができます。

そうなると、10話のネタバレが気になっちゃいますよね。

シュナくん

10話のネタバレをご紹介します!

クロエがデミアンの傷の治療をした時に、足をすべらせてデミアンがクロエの上に覆いかぶさるような姿勢になっていしまいました。

ちょっとドキッとする姿勢ですよね。

デミアンは男としての自信も満々なのでしょう。

腹筋といい、スタイルといい抜群でさもクロエを誘っているかの感じです。

しかし、クロエはそんなデミアンの気持ちを逆なでするように、「みんながみんなあなたと結婚したがるとは思わないで」と言い放つのです。

デミアンはそんな風に女性に言われたのは初めてでしょう。

ハハハと笑って、ならば試してみようと言うのでした。

気持ちを乱されたクロエでしたが、アリスの縁談がうまくいっているのはデミアンがいろいろ見過ごしてくれたおかげす。

デミアンに振り回されるのも、アリスが結婚できて、家が安定したら終わるだろうと軽く考えていました。

デミアンのために作ったお礼の刺繍をみながら、少し気を許していた自分を鼻で笑ったクロエです。

デミアンが何を仕掛けてくるのか、どうなるかと思った翌日、デミアンがすでに結婚の話が進んでいるアリスに求婚するという異例の事態が生じました。

よりによってアリス!?

アリスはクロムウェルとの結婚を進めているところなのに、それをかき乱すようなことをしたのです。

言いたいことだけ言って、良い返事を待っていますと言い残したデミアン。

アリスや父親であるベルディエ子爵も混乱したでしょう。

クロエは優しいので、クロムウェルとの結婚の話を進められるように、デミアンに求婚は断るから心配しなくていいと妹に話します。

するとアリスの口からは想像もしなかった言葉が…。

アリスは「エディを愛している、エディとの子どもを身ごもったみたいだ」と言い出しました。

エディとの関係がまだ続いていただけでなく、妊娠するって!?

ベルディエ家存続のためにはアリスの結婚が必須でしたが、一体どうしたらいいでしょう。

クロエは急いでクロムウェルとの婚約を破棄できるように父親にお願いして取り図ろうとしますが、アリスは責任を感じて家を飛び出してしまいます。

その品格に反抗を原作最終回ネタバレ!

その品格に反抗をは、2024年4月からめちゃコミで連載されていて、現在34話まで配信されています。

原作は韓国の小説で、110話と外伝10話、特別外伝25話という構成で完結しています。

漫画が最終回を迎えるにはまだまだ時間がかかりそうなので、その品格に反抗をの原作から最終回のネタバレを覗き見してしまいましょう!

【その品格に反抗を】最終回ネタバレ①デミアンは初めからクロエが好きだった

デミアンがクロエのことが好きでしたが、自覚してなかったので意地悪をしていました

デミアンは冷酷で意地悪な性格で、何度もクロエを傷つけていました。

でも、物語の冒頭から実はクロエのことが大好きだったんです。

きっと、足の不自由な境遇に負けずに強く生きるクロエに出会った時から惹かれていたのだと思います。

ただ、デミアン自身がそのことを自覚したのはだいぶ後でした。

素直になれず、究極の奥手のようなものです。

デミアンはクロエに振り向いてほしかったり、自分だけを見ていてほしかったりするためにかなりの嫌がらせをしていましたよね。

デミアンとクロエが結婚したのは、王から目をつけられていたデミオンが王からの自分の目をそらさせるという目的のためであって愛のない結婚だと言ってみたり。

結婚して早々にイザベラ侯爵夫人との不倫疑惑が生じ、イザベラが殺されるとその犯人はクロエだと言い出したり…。

妹のアリスのゴシップネタもリークしたのはデミアンでしたし、父親のベルディエ子爵の事業が失敗したのもデミアンの裏工作のせいでした。

ここまで来たらクロエのことが嫌いなんだと思われても仕方ないですよね。

しかし実際はただ不器用に、かまってほしくて、自分に目をむけてくれるようにあの手この手でかまってほしいアピールをしていたのです。

デミアンは本当にクロエのことを愛していました。

たちの悪いかまちょですよね。

クロエが火災で死んだと知らされたときには狂ったように悲しみます。

しかし、焼け焦げた遺体には、自分がプレゼントしたはずの足の補助具がついていなかったので、これが偽装かもしれないと気づき、必死になってクロエを探しました。

ようやくクロエを見つけたときには、デミアンはクロエを幸せにしたい、大切にしたいという気持ちを正直に伝えることができました。

【その品格に反抗を】最終回ネタバレ②クロエは幸せになる

デミアンとの関係を深めていき、双子にも恵まれました

クロエは元々の身体の障害のせいで、自分が幸せになることを考えたりしませんでした。

貴族としての高い誇りを持ち、毅然とした美しい女性ですよね。

家族のことや家のことを第一に考え、自分のことを進んで犠牲にしていたのです。

だからこそ、デミアンとの結婚も自分が幸せになれると思ってしたものではありませんでした。

最初の出会いこそ最悪でしたが、クロエは徐々にデミアンに惹かれていきました。

しかし、素直じゃない自己中心的なデミアンに傷つけられることもしばしば…。

デミアンとの間に身ごもった子どもも、デミアンのせいで流産してしまうなど配慮に欠けたことも繰り返していました。

とうとうクロエはわざと死んだように見せかけて、別れる決意をして離れて暮らすことも…。

デミアンがクロエの潜伏先を見つけて訪ねてきた時、久しぶりの再開はこわばってしまって、デミアンを退ける事になってしまったクロエ。

しかし、クロエの心のなかには、デミアンへの愛が育っていったので、離れても忘れられない存在になっていました。

クロエ自身も素直に、そして正直に気持ちを打ち明けた時、二人の間に人知れず育ってきた愛が実ったのです。

その後、二人の間に双子が生まれ、幸せを手に入れたのでした。

【その品格に反抗を】最終回ネタバレ③アリスはどうなった?

アリスと結婚したエディは実は隣国の王太子でした

アリスは放浪者エディと駆け落ちのような仕方で家を出て、家族の存続を危うくしてしまいました。

しかし、エディは隣国の王太子だったのです。

最終回でデミアンが拉致されるという大事件が起きたのですが、その時に力のなってくれたのがエディと結婚し王太子妃になっていたアリスでした。

アリスも幸せに暮らしていましたし、アリスの結婚がデミアンとクロエの幸せという結末に繋がりとても嬉しかったですね。

【その品格に反抗を】最終回ネタバレ④イザベラ侯爵夫人殺人の真相は?

デミアンがクロエと結婚してそうそうデミアンの愛人と噂されたイザベラは、愛人ではなく、デミアンのスパイとして働いていたいわば、諜報員でした。

しかし、デミアンと長い付き合いだったイザベラはクロエとの結婚をよく思わず、嫉妬してしまうんですね。

そんな時、イザベラが毒殺されました。

これはデミアンが仕掛けたことなのですが、犯人として疑われたのがクロエです。

実は、イザベルが殺された日、クロエは使用人のグレイと会っていました。

そのことに嫉妬していたデミアンがクロエとグレイに嫌がらせしたのです。

裁判でクロエの無実を証明するために、イザベラが殺された時間にデミアンとクロエが✕✕していたとグレイに証言させ、自分のうさを晴らしたのでした。

まとめ:その品格に反抗をネタバレ10話!原作の最終回結末もご紹介

「その品格に反抗を」のネタバレを見てくることができました。

こじらせ男子も見事ハッピーエンドを迎えるということが原作の最終回結末から知ることができましたね!

「その品格に反抗を」の10話のネタバレでは、一族存続の希望の綱だったアリスの婚約が破綻の危機を迎えました。

クロエは意地悪なデミアンにどのように立ち向かっていくのでしょうか?

原作の最終回結末では、デミアンが初めからクロエのことが大好きで、大好きだからこそ意地悪でしていたことが分かりました。

シュナくん

お互い素直になれたらもっと早く幸せになれたかもしれないのに(笑)

10話以降の物語も楽しみにしたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次