オークの樹の下ネタバレ最終回結末!リフタンの正体もご紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
オークの樹の下ネタバレ最終回結末!リフタンの正体もご紹介!

「オークの樹の下」はめちゃコミックで連載されています。

原作の小説は完結していますが、漫画は連載中のこの作品。

結末はどうなるのか気になる方も居ることでしょう。

そこで今回は最終回の内容をネタバレしちゃいます!

さらに皆さんも気になっているであろう、リフタンの正体についてもご紹介しますね♪

この記事でわかること
  • オークの樹の下の最終回までのあらすじ
  • 結末のネタバレ
  • リフタンの正体

めちゃコミックで無料で見れる分を見終わってしまった方は続きに課金するか悩んでいる方も多いかもしれませんね。

しかし、無料会員のままポイントだけ購入すると損してしまうことをご存知ですか?

例えば、無料会員のままポイントを550円分購入すると500pt獲得することができますが550円の月額コースに入った場合、550pt獲得することができます。

同じ550円支払っているのに50pt(約1話分)も差が出てしまうんです。

めちゃコミックは初回のpt購入やレビューするだけでもボーナスptが貯まるので、思っているよりも簡単にサクサク読めちゃいます♪

上手にポイントを貯めて、これからもめちゃコミックで漫画を楽しんでくださいね♪

\LINE友達追加で4話分無料!/

めちゃコミックで有料の話をお得に読む方法
  1. 好きな作品に50文字以上でレビューをする…20ptゲット
  2. これを繰り返すと最大で700ptまで無料でゲットできる
  3. 月額550円のコースに入会…通常のptに加えて50ptボーナスでゲット
  4. 今ならLINE友達追加で200pプレゼント
目次

オークの樹の下第一部の最終回結末ネタバレ!

オークの樹の下は韓国の小説が原作の漫画です。

原作では第一部と第二部の二部構成となっています。

今回はそれぞれの結末をネタバレしていきますね!

オークの樹の下最終回までのあらすじ

主人公のマクシミリアンはクロイソ公爵家の長女で、吃音(きつおん)を持っていました。

吃音…言葉がスムーズに出てこないことで、現代でも実在する症状

父親からは吃音によって言葉が上手く出てこないことを叱咤される日々。

さらに妹とも比較されて、ひどい暴力を受けていたのです。

そのようなことが原因で、「私は愛されるべき人間ではない」と自分に自信を持てずにいたのでした…。

オークの樹の下第一部最終回ネタバレ①マクシミリアンとリフタンの結婚

彼女の父であるクロイソ公爵が自分勝手な都合で、マクシミリアンを政略結婚させました。

その相手こそが下級騎士のリフタンだったのです。

彼は騎士と言うだけあってとても強そうな外見なうえに無愛想なところもありました。

そんな見た目のため彼女はすっかり怯えてしまい、上手く言葉が発せられませんでした。

そして結婚して早々にリフタンは戦場へ向かってしまい、2人が心を通じ合わせる前に離ればなれになってしまったのです。

オークの樹の下第一部最終回ネタバレ②リフタンが戦場から帰還

結婚してから3年が経った頃、戦地での功績が称えられ、地位と名誉を得て妻の元に帰還しました。

そんななか彼が帰ってきてからマクシミリアンは「リフタンが自分と離婚し、王女と再婚するらしい」という噂を耳にします。

吃音があるうえに取り柄も何も無いから自分は嫌うわれてしまうかも…、本当に離婚されてしまうかも…と思い込んでしまいます。

彼女の自分を避けるような態度にリフタンは「地位と名誉を得ただけでは意味が無いのかも…、まだ下級の騎士として見られているかもしれない」とこちらも勘違いしてしまったのでした。

男の子

2人ともかなりネガティブ思考なんだね。

女の子

その性格のせいでなかなか想いが通じ合わないのがもどかしい!

2人の間には誤解が生じてしまっているのです。

気持ちがすれ違っている2人ですが、リフタンは彼女を連れて自分の領地であるアナトールへ赴きます。

離婚を突きつけられると思っていたマクシミリアンは、思いもよらない彼の行動に疑問を感じました。

アナトールへの道中でリフタンから受けた優しさを彼女は素直に受け取れず戸惑ってしまいます。

しかし徐々にその優しさを受け入れることができるようになり、2人はお互いの気持ちを知っていくことでようやく惹かれ合うのでした。

オークの樹の下第一部最終回ネタバレ③マクシミリアンの気持ちの変化

ようやく幸せな夫婦生活が送れるようになり、リフタンの妻として周りにも認められるようになりました。

そのおかげで初めは自尊心の低かったマクシミリアンの心に、少しずつ変化が見られるようになったのです。

良い方向に変わっていった彼女ですが、何より変わったのは思いやりの心

「リフタンの役に立ちたい」と彼だけでなく騎士団の役にも立つような、自分に出来ることを探します。

そして傷を癒やす魔法術を魔法使いのルースのもとで学ぶことを決意したのでした。

女の子

自分の価値観を良く変えてくれるなんて、愛の力は偉大だね!

魔法を学んでいると、彼女には「マナ」という魔法を使うためのエネルギーを持っていることが分かります。

それはつまりマクシミリアンは、魔法使いになれる素質があるということ。

治癒魔法を使えるようになれば、夫や騎士団の役に立てると確信したのでした。

オークの樹の下第一部最終回ネタバレ④リフタンが再び戦地へ赴く

マクシミリアンとリフタンは、穏やかな毎日を過ごしていましたが、再びリフタンは戦場に向かうことになります。

3年前はただ見送るだけだった彼女ですが、今回は違いました。

夫の力になるために、また騎士団の役に立つために一緒に戦地へ赴くことを決意したのです!

魔法使いの素質があるマクシミリアンは、マナを使って負傷した兵士の治療を行うことになりました。

治癒のためだけでなく、敵を倒すためにマナを使って岩の雪崩を起こしますが、彼女も雪崩に巻き込まれてしまい…。

幸いにも一命は取りとめましたが、実家で療養することに。

しかし実家に戻ったということは、もちろん父とも一緒に過ごすということで、また虐待される日々が始まってしまいました…。

そしてリフタンはついに彼女が父親から虐待を受けているということを知ったのです。

義父とはいえ愛する妻を傷つける者は許さない、とクロイソ公爵に対する裁判を起こしたのでした。

オークの樹の下第一部最終回ネタバレ⑤マクシミリアンの決意

マクシミリアンはリフタンが起こした裁判に勝つことがいかに難しいかを感じていました。

自分のために権力を振りかざし、裁判に勝てるようにすることが目に見えていたからです。

しかし自分のために動いてくれた彼が負ける姿を見たくないと、王女のアグネスに現状を相談します。

王女は「マクシミリアンが魔法使いとして魔法棟に所属すればいい。そうすれば、誰も2人に干渉できないから。」とアドバイスしました。

彼のために魔法棟の魔法使いになることを決めた彼女でしたが、魔法棟に3年こもって過ごすことが所属の条件でした。

リフタンは3年間も離れ離れになること、自分のためにそこまでする彼女の意思が理解出来ず、なかなか了承してくれません。

彼女は結局、夫の説得を諦めて反対を押し切る形で魔法棟にこもるのでした。

男の子

大事なところで2人の不器用な性格が仇になっちゃった…。

オークの樹の下の第二部最終回結末ネタバレ!

https://twitter.com/mechacomic/status/1806613763510153397?s=46&t=Huzj4gVtTHgr9a7sRy0PkQ

オークの樹の下第二部は、マクシミリアンが魔法棟にこもってから3年後のお話です。

ラストに向けてより話が面白くなってきます!

2人は無事にハッピーエンドを迎えられるのか…。

それでは早速ネタバレを見ていきましょう!

オークの樹の下第二部最終回ネタバレ①2人は3年ぶりに再会する

マクシミリアンは3年間魔法棟にこもり、無事に魔法棟所属の魔法使いになれました。

その話を聞いたリフタンはさっそく彼女に会いに行くことに。

しかしせっかく会いに行ったのに彼女を危険な目に合わせてしまうかもしれないという不安と、3年間離れていたことでどう接していいか分からない彼は素っ気ない態度を取ってしまいます…。

マクシミリアンは、リフタンと以前より信頼しあえる関係性になることを望んでいました。

しかし素っ気ない態度をとる夫がきっかけでケンカが絶えず、なかなか上手くいかないのでした。

男の子

リフタン、ちゃんと気持ちを伝えればいいのに…。

女の子

マクシミリアンの方が精神的に成長しているように感じるね。

オークの樹の下第二部最終回ネタバレ②2人の関係性

リフタンは妻を争いから遠ざけるべく、魔法棟へ帰るように言いました。

リフタンは「もう妻から離れたくない」という気持ちもありました。

しかしそれよりもまたマクシミリアンが危険な目に合うことの方が耐えられませんでした。

そして自分の気持ちを押し殺して彼女に魔法棟へ帰るよう告げたのです。

彼が自分のことを考えたうえでの発言だとは、知る由もないマクシミリアン。

結局2人の関係は改善することなく、むしろ悪化したまま魔法棟へ帰ってしまったのでした。

本当に自分のした決断は正しかったのか、彼女はどう思っていたのか彼は考え直しました。

その結果、自分としてはどのような状況であっても彼女と一緒にいることが幸せだと気付きます。

今まで自分の胸に抱えていた想いを、素直にマクシミリアンに伝えることにしたのでした。

女の子

素直になれて良かった!

オークの樹の下第二部最終回ネタバレ③2人で再びアナトールへ行く

夫からの素直な気持ちを受け取ったマクシミリアン。

ようやく2人のわだかまりは解け、気持ちを通じ合わせられました

その後、2人はアナトールへ一緒に帰り幸せな結婚生活を送るのでした。

オークの樹の下のリフタンの正体

マクシミリアンの夫、リフタンは田舎の村の貧しい家庭で産まれた下級騎士です。

貴族との政略結婚をあっさり受け入れ、さらには結婚した翌日には戦地へ向かい3年もの間妻を放ったらかし…という何を考えているか分からない人物ですよね。

実は彼、幼い頃からマクシミリアンに惹かれていたのです。

リフタンが12歳、マクシミリアンが6歳のころに2人は出会っていました。

ある日リフタンは彼女が魔物に襲われているところを見かけました。

たまたま強くない魔物だったこともあり、幼い彼でも彼女を助けることが出来たのです。

そのことがきっかけで、「自分がマクシミリアンを守るんだ!」と心に誓ったリフタン。

たとえ政略結婚という形でも、自分が好意を寄せる相手と夫婦になれたのは彼にとってはこの上ない幸せな出来事だったといえます。

結婚翌日に戦地へ赴いたのは、きっと彼としては長年想い続けていた女性が妻になったことで、気持ちが満足してしまったのかなと感じました。

3年間も妻を放置するのは、いかがなものかと思いますが…。笑

オークの樹の下ネタバレ最終回結末!リフタンの正体もご紹介!まとめ

オークの樹の下ネタバレまとめ
  • 紆余曲折ありながらもマクシミリアンとリフタンは最終回でハッピーエンドを迎える
  • リフタンの正体は小さな村の貧しい家庭で育ち、下級騎士へと成長した男性だった
  • リフタンは幼いころに偶然出会ったマクシミリアンにずっと好意を寄せていた

今回はオークの樹の下の最終回の結末ネタバレをお届けしました!

マクシミリアンとリフタン、前半第一部のラストでは関係が崩れかけていました。

しかし第二部ラストでは無事ハッピーエンドを迎えられました♪

またリフタンの正体についてもご紹介しました。

貴族の政略結婚に利用された無愛想な下級騎士ではなく、昔からマクシミリアンを好いていたとても一途な男性でしたね。

政略結婚という形で夫婦になったのは偶然ですが、最終的には彼の想いが通じて安心しました。

漫画はめちゃコミックにて連載中ですので、ぜひぜひ読んでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次