身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される最終回結末ネタバレ!マチルダのその後はどうなる?

当ページのリンクには広告が含まれています。
身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される最終回結末ネタバレ!マチルダのその後はどうなる?

少女漫画として大人気の「身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される」は絶賛連載中です。

物語の冒頭からそっち!?となるような予想を裏切ってくる展開で読者を離してくれませんよね。

「身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される」の最終回や結末のネタバレ気になっちゃいます!

家の事情を知ったそれぞれの娘マチルダやクラリスがの今後もネタバレしちゃいます。

原作の小説は完結しているので、この素敵なストーリーの結末や最終回をみなさんで見届けることにしていきましょう!

この記事では、「身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される」の最終回結末のネタバレと、マチルダにスポットを当てて見ていきます!

シュナくん

最後までお楽しみください!

無料で見れる17話までを見終わってしまった方は続きを購入するか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、めちゃコミックでポイントを購入しようと思っているなら550ptもらえる月額550円の会員になるのがおすすめです。

無料会員でもポイントは購入できますが、無料会員のまま550円払うと500ptしか貰えません。

同じ金額を支払うなら1話分多くptがもらえる方が良いですよね!

更にめちゃコミックの月額コースに入会した上でLINEの友達追加すると最大200ptもらうことができます。

つまり、550円の月額コースに入ってLINEの友達追加するだけで、「身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される」の続きを15話分一気に読めるんですね♪

トイプーちゃん

めちゃコミックはレビューするだけでptが貯まるのも嬉しい!

ぜひ上手にポイントを貯めてこの作品を楽しんでくださいね♪

\LINE友達追加で4話分無料!/

めちゃコミックで有料の話をお得に読む方法
  1. 好きな作品に50文字以上でレビューをする…20ptゲット
  2. これを繰り返すと最大で700ptまで無料でゲットできる
  3. 月額550円のコースに入会…通常のptに加えて50ptボーナスでゲット
  4. 今ならLINE友達追加で200pプレゼント
目次

【身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される】最終回結末ネタバレ!

身代わりの花嫁は、ファーレンハイトの宝石と呼ばれたマチルダを所望したグーテンベルク辺境伯のもとにその妹のクラリスが嫁ぐという話から始まります。

クラリスは自分がファーレンハイトの宝石ではないので、人喰い辺境伯の異名を持つグーテンベルクに殺されてしまうのではないかと恐れています。

しかし、クラリスはとても優しい心の持ち主で、グーテンベルク辺境伯ことジーンからとても愛されていくのです。

ジーンによってクラリスは心の傷が癒やされて行くと同時に、自分の家にある闇を知ることになりました。

さて、最終回や結末に向けてどんな展開になっていくのかネタバレをご紹介させていただきますね!

身代わりの花嫁最終回結末ネタバレ

身代わりの花嫁最終回ネタバレ①ジーンが人喰い辺境伯と言われたのは誤解だった

身代わりの花嫁最終回ネタバレ②ジーンが求婚したのは始めからクラリスだった

身代わりの花嫁ネタバレ③クラリスの出生の秘密

身代わりの花嫁ネタバレ④メアリーとシドが結婚する

身代わりの花嫁ネタバレ⑤クラリスの母親は離縁する

身代わりの花嫁ネタバレ⑥クラリスとジーンは3人の子どもに恵まれる

シュナくん

ひとつひとつ深堀りして見てくることにしましょう!

身代わりの花嫁最終回ネタバレ①ジーンが人喰い辺境伯と言われたのは誤解だった

ジーンは人喰いどころか民を愛する献身的な貴族でした!

ジーンは市民の領地に住む民のことをとても大切にする人でした。

隣国との争いもなんとか争いではなく和平条約に持っていけないか真剣に考えて取り組んでいたのです。

そんなジーンが人喰いなんていう異名がついたのはなぜでしょうか?

実は、戦いを終わらせるために敵国の畑を焼き払ったことが原因でした。

収入源でもあり、食料でもある畑を燃やされた敵国の民はジーンのことを人でなし、非常なやつと思ったようです。

シュナくん

ジーンの重厚な雰囲気もその異名を連想させるものになったでしょう。

しかし、民を助けたいと願うジーンは、畑を焼き払うのはまた作物が豊かに実るよう焼畑農業とすることも考えられたものでした。

また当分の食料を十分にまかなえるものは用意されていたのです。

一部しか見えなかった民はジーンの行動に憤りを感じましたが、すべては誤解でした。

異名はその人のことをよく知らない人がつけるのですね…とクラリスが言っていたように、ジーンの異名は事実とは異なるものだったんですね。

身代わりの花嫁最終回ネタバレ②ジーンが求婚したのは始めからクラリスだった

ジーンは王にファーレンハイト家の菫色の瞳を持つクラリスとの結婚をお願いしていました

ジーンとクラリスが婚約したあと姉マチルダの婚約祝いをするために1度だけ実家に戻りました。

その時に、ジーンはクラリスのためにいろんなことを調べ上げ、ファーレンハイト家の秘密を暴くことになったのです。

クラリスは父親からグーテンベルグ辺境伯は「ファーレンハイトの宝石」を嫁にほしいという手紙をもらったと思っていました。

しかし、実はジーンは初めからクラリスと結婚したいと手紙で伝えていたのです。

実は、1年前に王宮の催しでジーンはクラリスを見かけていました。

その美しさは際立って見えていて、ジーンは思わず近くにいた貴族にあの女性(クラリス)は誰かと尋ねたほどです。

近くには「ファーレンハイトの宝石」である姉マチルダがいたにも関わらず、ジーンはクラリスに一目惚れしていました。

しかもその時にパーティーの給仕をしていた使用人の一人が体調不良で倒れたときに、他の貴族が誰も近づこうとしない中、クラリスはすぐに助けの手を差し伸べようとしたのを見て、より惹かれたのでした。

平民、一般人のために惜しまず親切を示せるクラリスの心の美しさにもすぐ気づいていたんですね。

シュナくん

だからこそ、初めからクラリスが欲しいと言っていたのです。

身代わりの花嫁ネタバレ③クラリスの出生の秘密

クラリスとマチルダは異父姉妹、ファーレンハイト家の家計はいまや火のでした

あとで詳しく解説しますが、マチルダは母親と元婚約者の間にできた子どもでしたが、クラリスはれっきとした両親の子どでした。

しかし、父親はクラリスの菫色の瞳を見て、ある使用人がその色の目の色をしていたので母親がまたもよその男を子どもを作ったのではないかと言い出していました。

そのためクラリスには愛情を注がなかったですし、母親にも暴力を振るうような人だったのです。

シュナくん

もちろん母親はクラリスもマチルダのことも愛していました。

でも娘に対して憎しみしか持っていなかった夫が怖くて、結局は何もできず黙ってしまうような感じになってしまったんですね。

クラリスが嫁ぎ先に行くときに何度も自分に言い聞かせていた「大丈夫」という言葉は、幼い頃に母親が自分にかけてくれていた言葉だと言うことに気づいたのです。

夫が恐いあまりに子供たちへの愛情を存分に注ぐことはできませんでしたが、子供たちのことをいつも気にかけていたのでした。

身代わりの花嫁ネタバレ④メアリーとシドが結婚する

クラリスに仕えるメアリーはジーンに仕えるマリウスの従兄弟のシドと恋仲になりました

12歳の頃からファーレンハイト家に仕え、クラリスのお世話をしてくれていたメアリー。

ふたりの絆は深く、クラリスにとってメアリーはなくてはならない存在でした。

責任感の強さからくる確固とした態度や毅然さにジーンのいとこのシドは惹かれていきます。

シュナくん

シドは真剣にメアリーを好きになり、猛烈アピールを繰り返します。

しかし、メアリーは爵位を失った家の出で今は使用人でシドとは身分の差があることがネックになっていました。

シドとメアリーを応援したいと思ったジーンは、自分の褒章を使って、メアリーの家の爵位の復活の嘆願書を送ったのです。

王はそれを承諾し、メアリーの父の爵位を復活させることができ、堂々とシドとメアリーは結婚することになりました。

外伝を見ると、シドは少し女遊びをしていたことがあり、そのうちの一人の女声からメアリーに嫌がらせの手紙が届いたことがありました。

いつも強気なメアリーが自分の立場を考えて落ち込んでしまったり、シドと自分が不釣り合いなのでは…と考えてしまうほど。

しかし、シドがその手紙を傷ついてしまったメアリーを優しく抱きしめ、家族にも他の誰にも言ったことのない「愛している」という言葉を何度もメアリーに伝えたのです。

シド自身がこんなにも深く人を愛しく想ったのは初めてでした。

シドの思いはメアリーにまっすぐ伝わり、心も体もひとつになったというエピソードが載せられています。

メアリーがとても幸せなので読んでいるこっちも温かい気持ちになりますね!

シュナくん

子どもにも恵まれてクラリスたちの屋敷の近くに住むことになりました。

身代わりの花嫁ネタバレ⑤クラリスの母親は離縁する

ファーレンハイト子爵夫人(クラリスの母)は実は無理やり結婚させられ、暴力を受けたりしていた

ファーレンハイト家の秘密が暴かれると、家族は一気に崩壊しました。

ファーレンハイト子爵は自分の立場をこまかす必要はなくなり、横暴な態度が明らかになります。

マチルダの婚約破棄(記事の後半で詳しく説明しています!)をきっかけにマチルダに暴力を振るうようになった夫と別居を始め離縁することを考え始めました。

元恋人(マチルダの父)が実は今なお近くに住んでいて、母親を想って見込んでいてくれたことが分かりました。

シュナくん

いずれはその恋人と一緒になるつもりだと考えていたので、きっとそうなったことでしょう!

身代わりの花嫁ネタバレ⑥クラリスとジーンは3人の子どもに恵まれる

クラリスとジーンには2人の男の子とその下にかわいい女の子が生まれ幸せに暮らしました

クラリスとジーンの結婚式は2人の住む屋敷の近くで親しい仲間だけで開かれたとてもあたたかいものになりました。

クラリスは家族からないがしろにされ、毎日を耐えながら過ごしてきたので、こんなふうに温かい家族の一員になれたことをとても嬉しく感じています。

ジーンの親族たちはみなクラリスとの結婚を祝福してくれます。

シュナくん

人喰い辺境伯に嫁ぐとなった日とは大きな違いです。

クラリスはジーンにとても愛され大切にされることになります。

愛する夫ジーンと、その間にできた2人の男の子と1人の女の子と一緒に暮らす毎日はクラリスにとって夢のような日々でした。

【身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される】マチルダのその後はどうなる?

さてお待たせしました!

この身代わりの花嫁は不幸な生い立ちのクラリスのシンデレラストーリーなだけでなく、ファーレンハイト家に隠された闇があるという驚きの展開があったんですね。

ただ単にアマルダが甘やかさて育ったわけではないことを知って驚いた方も多いはずです。

では、マチルダについて深堀りし、彼女がどんな最終回を迎えることになったのか見てみましょう!

マチルダは誰の子?

マチルダは母親の駆け落ちするくらい思い合っていた元婚約者との間にできた子どもでした

マチルダはファーレンハイト子爵の娘ではありませんでした。

話はファーレンハイト子爵婦人、つまりマチルダの母親の若い頃に遡ります。

子爵婦人は没落した貴族のででしたが、家が没落する前に家族ぐるみで付き合いのあったある子爵家の次男という婚約者がいたんです。

しかし、家計が火の車になったとき子爵婦人の父親が彼との婚約を勝手に破棄し、家を助けてくれるというファーレンハイト子爵との婚約を決めてしまいました。

シュナくん

彼女はなんと婚約者と駆け落ちにすることにします。

それでもファーレンハイト子爵は彼女を探し出し、無理やり屋敷に連れてきて結婚式まで監禁までしました。

その間に実は彼女は婚約者との子どもを妊娠していることに気づいたのです。

身持ちが悪い女として離婚してほしいとファーレンハイト子爵に願い出ても受け入れてもらえず代わりに罰を与えると言いました。

マチルダが甘やかされていた理由とは?

ファーレンハイト家の経済的なプラスになる家に嫁がせるためだけに育て上げていた

実はその罰とは、甘やかして育てること、そして家計を助ける良い貴族にもらわれるようにすることだったんです。

マチルダは元婚約者によく似た美しい顔を持っていたので、利用する価値があると思っていました。

甘やかせば甘やかすほど、自分で考えなくなる馬鹿になると子爵は考えたのです。

母親のように駆け落ちするなど考えられないような自分では何にもできない娘にあえて育て上げました。

王命でクラリスをお金のある家に嫁がせることができなくなったので、マチルダをマッケイン公爵嫡男に嫁がせることになりました。

お金と引き換えに娘を嫁がせ、もう戻っても来れない…娘に母親と同じ境遇で苦しめることが妻に与えた罰だったということです。

シュナくん

本当に嫌な男です…

マチルダはその後どうなった?

決まっていた婚約は破棄され、父親からの甘やかしも終わり、精神的にダメージを受け塞ぎ込んでしまいました

マチルダは幸せに暮らすクラリスを見て、自分の婚約者とジーンを取り替えてほしいとわがままを言いました。

ジーンの前でそんなことをいうものだから、呆れられマチルダもファーレンハイト家の闇を知る羽目になったのです。

父親の本性に気づいたマチルダは父親に殴りかかり、父親もマチルダに応戦します。

お互いが傷つけ合い、騒動になった結果それがマッケイン侯爵の耳にも届き、婚約が破棄されてしまいました。

今まで父親から受けていた寵愛は偽物で、もはや何もなくなってしまったマチルダは見張りを立てていないといつ自害するか分からないくらい不安定な状態になってしまったのです。

しばらくして、少し調子がよくなったはきたものの屋敷に閉じこもる日々が続くことになりました。

シュナくん

マチルダ自身も少し歪んでいる両親の愛情に気づいていたのかもしれません。

クラリスをけなすことで、自分が両親から愛されていることを自分の中で確信したかったのでしょう。

クラリスの状況は間違いなく悲惨でしたが、マチルダも被害者であったとも言えますね。

まとめ:身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される最終回結末ネタバレ!マチルダのその後はどうなる?

漫画「身代わりの花嫁は、不器用な辺境伯に溺愛される」は家族のもとでは苦しみながらも気丈に頑張ってきたクラリスが本当に幸せなれるという最終回結末を迎えることができます。

ネタバレを読むだけで幸せな気持ちになれますよね。

単なる美しくわがままなマチルダには愛ではなく憎しみが注がれてたなんていうのは本当に驚きです。

最終回や結末を読むと、こんな事情があったのかと驚くばかりです。

しかし、クールでとっつきにくそうなジーンがクラリスとの絆を強めていき、苦楽を共にした侍女のメアリーも幸せになれるという最終回は最高です。

絵がとても綺麗で引き込まれるので、最終回結末のネタバレを知ってしまっても十分楽しめる漫画です。

マチルダの落ち込みぶりもどうなるのか見てみてください。

シュナくん

ジーン、クラリスを幸せにしてくれてありがとう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次